とぼとぼ独り歩き

趣味の山登り等を マイペースで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入笠山 1955m・2月24日




岐阜を午前5時出発した時は吹雪いていました
中央自動車道も除雪車が3台並んでノロノロ

長野県に入ったら高速上は雪ありません
降雪もチラホラ 冷え込んでいます
諏訪南インターまで¥2650円
順調に富士見パノラマに3時間で到着
準備をして8時半頃 ゴンドラに乗りました
モンベル優待施設なので会員カードを見せると1会員で5人まで¥200割引になります
滑走しない冬山登山チケット¥1600→¥1400

山上駅に到着すぐ スノーシュー装着

圧雪の林道を暫く歩きます 林の中は正規の登山道が解らないくらい 縦横無尽にスノーシューの跡があります
林を抜けると 入笠湿原まで一気に下り坂です
この雪の下は 時期になると「すずらん」でびっしりになるトコです
暫く林道を歩き マナスル山荘前から やっと登りがはじまります
展望が良い山なので 沢山の方が入られ踏み後がしっかり有るので ただ登るだけなら スノーシューよりも アイゼンの方が機動性は良いです
写真を撮りながら ゆるゆる登山で 約1時間30分でピーク到着です

僕みたいな大男が吹き飛ばされそうな突風
気温-15℃ 風速10メートル以上
体感温度は-20℃以下でしょうね とりあえず写真だけ撮って さっさと退散です
頂上滞在時間は5分程度
展望有りませんから しょうがないでしょう

また来ればいいです

極寒で 食事どころか 休憩さえもままならず
とっととゴンドラで下山しました

昼には 諏訪湖SAにいましたから(笑)
ここで30分ほど食事休憩して 帰路につきました
安曇野ICから北は大雪で通行止めになっていたので 心配で どこへもよらず 3時ちょい過ぎには家に居ました

あの笹子トンネルと同じ構造の 恵那山トンネル下り線
ドキドキです やはり天井が気になりました
交通量も少なく感じましたよ
スポンサーサイト
  1. 2013/02/25(月) 13:21:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<相戸岳 672m | ホーム | まろん君>>

コメント

岐阜ぺんぎんさん
スノーシューのメッカ、入笠山!
ワカンもスノーシューも無い吾輩は羨ましい。
相方が骨折(山で)してリハビリでお世話になった山です。
ピョコタンしながらお花めぐりをしました。
これからの季節、手軽に行けます。
山レポ、楽しみにしております。  では
  1. 2013/02/27(水) 21:53:58 |
  2. URL |
  3. marukei #-
  4. [ 編集 ]

marukeiさま コメントありがとうございます

冬期の入笠山は5回目でしたが こんなに寒く 眺望ゼロは初めてでした
人気の山で入山者が多く踏み後がしっかりしているので アイゼンで余裕ですよ
富士山はもちろん 八ヶ岳さへ 下の方しか見えませんでした
また、これば良いです
  1. 2013/03/01(金) 04:12:52 |
  2. URL |
  3. 岐阜ぺんぎん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tpenguin.blog100.fc2.com/tb.php/304-d75b4639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。