とぼとぼ独り歩き

趣味の山登り等を マイペースで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入笠山 1955m・2月24日




岐阜を午前5時出発した時は吹雪いていました
中央自動車道も除雪車が3台並んでノロノロ

長野県に入ったら高速上は雪ありません
降雪もチラホラ 冷え込んでいます
諏訪南インターまで¥2650円
順調に富士見パノラマに3時間で到着
準備をして8時半頃 ゴンドラに乗りました
モンベル優待施設なので会員カードを見せると1会員で5人まで¥200割引になります
滑走しない冬山登山チケット¥1600→¥1400

山上駅に到着すぐ スノーシュー装着

圧雪の林道を暫く歩きます 林の中は正規の登山道が解らないくらい 縦横無尽にスノーシューの跡があります
林を抜けると 入笠湿原まで一気に下り坂です
この雪の下は 時期になると「すずらん」でびっしりになるトコです
暫く林道を歩き マナスル山荘前から やっと登りがはじまります
展望が良い山なので 沢山の方が入られ踏み後がしっかり有るので ただ登るだけなら スノーシューよりも アイゼンの方が機動性は良いです
写真を撮りながら ゆるゆる登山で 約1時間30分でピーク到着です

僕みたいな大男が吹き飛ばされそうな突風
気温-15℃ 風速10メートル以上
体感温度は-20℃以下でしょうね とりあえず写真だけ撮って さっさと退散です
頂上滞在時間は5分程度
展望有りませんから しょうがないでしょう

また来ればいいです

極寒で 食事どころか 休憩さえもままならず
とっととゴンドラで下山しました

昼には 諏訪湖SAにいましたから(笑)
ここで30分ほど食事休憩して 帰路につきました
安曇野ICから北は大雪で通行止めになっていたので 心配で どこへもよらず 3時ちょい過ぎには家に居ました

あの笹子トンネルと同じ構造の 恵那山トンネル下り線
ドキドキです やはり天井が気になりました
交通量も少なく感じましたよ
スポンサーサイト
  1. 2013/02/25(月) 13:21:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

まろん君






2月19日火曜日
たまに有る貴重な平日休み
近所の「ぴーまん亭」でランチをし
岐阜県関市 「日龍峰寺」さんへ
たまに こういった寺社空間に身を置きたくなる

今日は冷え込んでいるから 無理かな?と思っていたら のこのこ お出ましになりましたよ
「高澤まろん君」
さすがに駐車場には居ませんでしたが 庫裏の玄関左側に まろん君の家が有ります

以前 桜の季節に来た時は 駐車場から本堂まで案内してくれました
今日は庫裏から本堂まで案内してくれました
年配の方が疲れてベンチで休んでいると そこまで戻って 一言声をかけます

ここの本堂は 清水寺みたいな 舞台が有ります
本堂裏手の 岩清水も案内してくれました

このまろん君は 以前新聞やテレビでも取り扱われたので 日龍峰寺 高澤観音 高澤まろん などのキーワードで検索すると 出てきますよ

1月 25日には 女優さんの「杏」ちゃんも来たようです

画像に有る 梵鐘は 帰りに寄った 関市の善光寺さんの 珍しい鐘です。
  1. 2013/02/23(土) 13:20:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

鈴鹿 宮指路岳







平成25.2.10
今日は鈴鹿の宮指路岳(なんて読むのか解っていません(汗))
仙ヶ岳も回る予定でしたが 思ったよりも積雪が有り断念し 小岐須峠経由で下山しました
小岐須キャンプ場手前の駐車スペースまで入れました
車は3台、なんとバイクが2台 路面凍結箇所かなりあったのになぁ~
登山口にも途中にも標がしっかりしているので初めてでも迷う事はありません
沢沿いをぐんぐん高度を上げていきます
途中から軽アイゼンを装着します
冬型が強まるということで上は風がかなり強かったです
鎌ヶ岳までの展望はききましたが それより北はグレーの雲の中でした
初めて来たトコで回りの山の山座同定は全くわかりませんです
ある方のブログであちこち紹介されているので気になるトコがたっくさん有ります
時間を見つけてまた攻めに来ます
  1. 2013/02/10(日) 22:51:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。