とぼとぼ独り歩き

趣味の山登り等を マイペースで…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『伊吹山 H24.8.26』

画像は 1枚も有りません
珍しく 携帯電話を家に忘れました


この夏は珍しく3週続けての山です

と言っても今日は 下から登っていませんが(笑)


夏休み最後の日曜日 観光客でいっぱい

他府県ナンバーの車ばかり
結構遠くから来て見えます

この時期には 夏の花 秋の花が 混在していて 一番好きな季節です

風もずいぶん涼しくなってきたし

朝のうちは ガスっていましたが じきに青空が 顔をだしました

毎年この時期に来るのは 『クサボタン』に会いにくるのです
小さな花びらの先が クルッとなっているのが かわいらしい~んですよ
スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 10:32:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

『焼岳2444.3m』H24.8.19











沢渡の足湯のある駐車場を朝6時半過ぎにバスに乗る(上高地入口のゲートが開くのが何時ごろなのかは解らないが4時過ぎからタクシーで入山する人多し)

上高地への入口釜トンネルの手前 中ノ湯で降車

東側の登山道は 崖崩れで通れない事を現地で知る

中ノ湯旅館裏手の登山口までが長かった
安房峠へ続くアスファルト道を約1時間
晴れているから気持ちいいけど うんざりでした

登山口 8時頃登り始めました
この登山口には 駐車スペースが有り 往復するにはここからが良いみたい
今回自分たちは 上高地へ降りるルートです

地図のコースタイムとほぼ同じに 東側からの登山道分岐 焼岳の肩に着きました
咲いている花は アキノキリンソウ オヤマリンドウ ヤマハハコ等
草の影には 夏の高山植物も まだ咲いています(コケモモやゴゼンタチバナ等)
花や空気感 もう秋ですね
回りの高峰はガスの中

時折ガスが切れて 岳沢小屋西穂山荘まで見えました

もう一息で 北峰ピークです
登山道わきから火山性有毒ガスが凄い勢いで噴出しています
地球って生きている
つくづく思います
なんだかこういったトコ好きなんだなぁ~

ピークの標には 2393mと記入されていますが 北峰の標高は 2444.3mです

立ち入り禁止(マナー違反で登っている輩多数)になっている 南峰の標高は 2455.4mです

ピークには 凄い人
とりあえず標の前で記念撮影
下山時の渋滞を予測して 肩まで降りて 昼食にしました

下山開始は 11時頃
焼岳の小屋まで 40分のコースタイム(無理です)
1時間かかりました(渋滞なし)
途中 パラパラ雨に降られましたが カッパを着る事も無く 梯子で渋滞する事も無く
田代橋まで 2時間弱 バスターミナルまで 20分

バス停は長蛇の列 だったので 迷わずタクシー乗り場へ
他の登山者と相乗りで沢渡まで ¥1000ー

帰りは10分ほど松本方面へ行き丁字路(皆さんT字路だと間違って覚えている)信号を奈川方面へ右折
ソコからさらに10分ほどの松本市奈川にある旅館『鳥屋沢(とやさ)』
電話番号 0263-79-2268

日曜日の午後3時
貸し切り露天風呂でした
日帰り入浴 ¥500ー
信州秘湯の宿です

汗を流し 野麦峠経由で下道で帰路につきました

自宅 午後7時着



※いつもは ブログのタイトル通り とぼとぼ独り歩きなんですが 今日は珍しく お誘いいただき同行者有りでした

やっぱり良いですねぇ~
独身女性との山遊は 心の底から楽しめました

今後 進展有るかな?
なんてね(笑)
  1. 2012/08/21(火) 06:40:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『御嶽山 3067m』H24.8.11










南八ヶ岳を楽しんで帰路につきました

まだまだ 陽は長いので ゆっくり下道で 南下

明日の天気をチェックしたら 午後から崩れる予報
高速道路は事故&帰省渋滞
そうだ御嶽山へ登ろう!!

急遽 木曽路へ
独りだから 自由気まま

コンビニで食料買い出しして大滝口田の原
午後8時頃着

翌朝4時起床 4時半出発夏休みなのに悪天候予報で人が少なかったので 渋滞も無くすんなり登れました
途中は がすがすでしたが 標高が上がるにつれ 雲が切れて 乗鞍岳 槍ガ岳 穂高岳等が顔をだしました

しばらくピークに居ましたが 涼しくなってきた(5℃)ので 御鉢巡り 2ノ池経由して 大滝山頂へ戻りました

もちろん 奥の院へも 寄って行きます

山の知り合いから 以前伺っていた『岩の門』も この眼で確認しました

門から見た ピーク
良かったですよ

雨に降られる事無く
久しぶりの 3000m峰でした










  1. 2012/08/14(火) 11:58:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『編笠山-権現岳-三ツ頭』H24.8.10











7月にやりそこなった宿題をやりに来た

お盆休みの1日前の平日

観音平駐車場には あの海の日の混雑が嘘のよう

木曜日の夜に到着
車は4台
静かに寝られそうです



朝の観音平は涼しげなガスの中
4時半頃に歩き始めました
途中 眠気が襲ってきたので 体を冷やさないように上下レインウェアを着て 登山道わきの大地にてしばし就寝(笑)

15分ほど目を閉じていたら 気力復活

雲海展望台で振り返ると 富士山が頭を出していた
南アルプス方面も見えている

編笠山 遠い飲み屋(青年小屋)を過ぎた辺りから 花がたくさん咲いています
深山竜胆も咲きだしました
狼煙場~ギボシ辺りは たかねなでしこの ピンクが鮮やかです
盛夏の高山植物は 終わっていますが 晩夏から秋の花がたくさん咲いています

そして念願の権現岳

噂の剣もちゃんと有りました

赤岳から蓼科山までの山並みが素晴らしい~

人が少ないので しばらく待って 撮影を頼みました
木戸口公園から編笠山 権現岳の山姿がよくわかり ココで昼食にしました


ここからが長かったです
笹すべり
樹林帯は風が無いし
花も少ないし

あさぎまだらの大群は居ましたが

14時 観音平着
  1. 2012/08/13(月) 14:57:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。